お金がない方必見!「クレジット現金化 優良店.com」では、クレジットカード現金化が即日OKな優良店を厳選ピックアップしてご紹介!換金率や業者の口コミ最新情報を随時更新していきます!クレジットカードを現金化する方法から現金化の違法性まで、現金化に関する最新情報をお届け!

*

クレジットカードのショッピング枠を現金化!?人気の業者を教えて!

現金を即日GETできるクレジットカード現金化の仕組みや方法

現金化の仕組み
この記事をお読みの方は、すでにクレジットカードをお持ちだと思います。

もしお持ちでない方は、今の時代フリーターでも無職でも学生でも作れる審査の緩いカードはいくらでもありますので、この際にぜひお作りいただきたいと思います。

さて、現在クレジットカードをお持ちの方は、今やほとんどの支払いにクレジットカードが使えるわけですから、現金のありがたみがあまり感じられないことでしょう。

金欠とはいえカードさえあれば、ある程度の水準の生活はできますからね。しかしここでぜひ、「現金がなければできない遊び」というものを思い浮かべてみてほしいのです。

たとえば、ゲームセンターは現金がなければ遊べませんよね。ギャンブル系の遊びも基本的には現金での支払いとなります。

飲み会ではほとんどの場合、帰り際に幹事が参加費を徴収するという形になります。やはり現金があったほうがよいでしょう。

それとぜひ知っておいていただきたいのが、「飲食店のクレカ事情」。

クレカ未対応のお店は大手チェーンにも意外と多いんですよね。サイゼリヤや日高屋、丸亀製麺、ジョイフル、びっくりドンキー、これらのお店は一部店舗を除きクレカ未対応です。

大手チェーンでなくとも、個人経営のお店はクレジットカード決済に対応していないことも多いですし、「夜はクレカOK、昼は使用不可」といったお店もあります。お店の入り口にクレジットカードの加盟店シールが貼ってあったのに、支払いの際に、

「すみません、うちランチは現金だけなんですよ」

なんて言われて現金での支払いを求められる可能性もあるわけですね。

手元に現金を置いておくことがどれだけ重要か、お分かりいただけるのではないかと思います。特に上述した大手チェーン店は、学生の時分には友達や恋人と利用することも多いでしょう。

そのときに「えっ、俺現金持ってないよ……」なんて恥ずかしいことにならないように、遊ぶときにはやはり、現金を財布に入れておいたほうがよいのです。

税金や年金の支払いにも

20歳になると国民年金の支払用紙が送られてきます。もう届いたという方も多いでしょう。

これの支払いは基本的には現金。しかも前払いをするのでなければ毎月1回ずつ必ず支払いをしなければならず、忘れてしまいやすいんですよね。

遊びすぎて年金や税金を払うお金がない!そんなときにもクレジットカード現金化が役立ちます。

対応は基本即日。すぐに振り込んでもらえますから、支払期限が近くとも問題ありません。

クレカ現金化の方法を知っていれば、税金や年金の支払いで金を取られ、遊ぶことができないなんてこともないのです。

金持ちを演出できる

みなさんは財布にクレジットカード以外のものを入れずに生活したことがありますか?現金マニアのわたくしは、現金のありがたみを知るべく、そのような生活を送ったことがございます。

ではどのような気分になったかというと、お札が一枚も入っていないですし、どんなお店を利用するにもクレカを使うわけですから、とても貧乏で惨めな人間になったかのような気分になりました。

よく利用するコンビニでも毎回クレカ。コンビニ店員はおそらく、ああこの人お金持ってないんだろうな、貧乏なんだろうな、と思っていたことでしょう。

これは従業員でなくとも、あなたの財布を覗いた誰もが思うことだと思います。

お札の1枚も入っていない財布を、彼女や合コン相手の女性らに見せられますか?何をするにもクレジットカード払い、これじゃあ女の子に引かれてしまうとは思いませんか?

女性はやはりお金を持っている男性に惹かれるもの。逆に財布に札束が入っていれば、モテ度は間違いなく上昇するのです。

現金は人生の充実に必要

以上のように、現金はあなたの人生を充実させるのに必要不可欠なものなのです。

ゲームセンターや各種ギャンブル、飲食店、合コン、飲み会等々、あらゆる場所に繰り出して「リア充生活」を送るには、どうしても現金が必要なのです。

意外と大変?現金をすぐに得る方法とは

現金を手に入れる方法
しかし現金を手に入れる方法は、何もクレジットカード現金化ばかりではありません。

たとえばアルバイトもそうです。学生のバイト先としては、やはり飲食店やコンビニが多いでしょうか。

バイトは基本時給制ですし、働けば働いたぶんだけお金が入りますから、学生が現金を手に入れる方法としては最も堅実といえそうです。

ですが、考えてもみてください。アルバイトでお金を稼ぐというのは、あなたの貴重な人生の時間を時給900円そこらの安い労働に費やすということなのです。

大学の4年間は、特に門限もなく、それなりに金もあり、20を過ぎれば酒を飲むことができ、と高校の時分に比べれば自由度の高い生活を送ることができます。

しかも社会人とは違い、土日はもちろん、平日にもたっぷり遊ぶ時間があるのです。それをアルバイトで消費してしまうのはもったいないとは思いませんか?

遊びに行ける場所が多い、仕事による拘束がない。そんなのは大学の4年間だけなのです。今を逃せばもう二度と、思いっきり遊べる期間はやってこないのです。

だったら多少、現金化のような方法を使ってでも現金を用意して、思う存分遊んだほうがいいとは思いませんか?

それにアルバイトには、ブラック企業の問題やお金が振り込まれるのが翌月であるというデメリットもあります。

ブラック企業。これはみなさんの思っている以上に身近にある存在なのです。

私は学生の時に、とある古本屋で働いていました。そこは定期的に店長の入れ替わるお店だったのですが、私が入店してから2人目にやってきた店長がそれはもうひどい人だったのです。

その男性店長は、男性従業員に対しては異様に厳しく、可愛くない女性にはきわめて冷酷、可愛い女性にはデレデレとしてどんな失敗をしても許してしまうという、典型的なダメ店長でした。

自分の気に食わない人間が何かミスをすれば鬼の首を取ったかのように怒りだし、人格否定に、契約打ち切りや給料の支払い拒否、罰金徴収をちらつかせる。ひどい人間だったんですね。

私はその店長とは距離を置いて、すり寄ることも反抗することもなかったのですが、そのようなどっちつかずの態度が気に入らなかったのでしょうか、半年ごとの契約更新の際に「これからは週3、4回、早番で入ってください」と言ってきたのです。

あのう……私、大学生なんですけど?朝昼は基本授業なんですけど?

言うまでもなくこれは退職勧告です。もうこんな人の下で働くのは嫌だと、私はそのお店を辞めました。

このように底意地の悪い人間はどこの会社にもいるものです。本部に文句を言ったら変わるのでは?なんて思われるかもしれませんが、一部のアルバイト従業員が訴えたところで、店長が変わったりすることはありません。

このような横暴が野放しにされているコンプライアンス意識の低い会社はどこにでもあるもの。そんなもんに人生を捧げるのはやめたほうがよいでしょう。

加えて、アルバイトは、お金が振り込まれるまでに時間がかかります。「今すぐにお金が必要」と思っても、来月の給料日まではお金が入らないわけです。

現金を取得する方法としては堅実だと言えるものの、これをメインにするのはどうかと思います。

せいぜい週2回くらい、クレカ現金化で得たお金をカード会社にまったり返済していけるだけの現金を稼げれば、それで十分でしょう。

キャッシング

現金を得る方法の一つに、キャッシングがあります。これは要は「借金」ですね。学生でも利用可能な、即日対応のお店も多いですから重宝します。

しかしながら、キャッシングにはひとつ、大きなデメリットがあるのです。それは、借金をしたという履歴が信用情報に残ってしまうということ。

この借金の履歴については、興信所などを使えば民間人でも知ることができます。

もしあなたの新しい恋人がいわゆる「お嬢様」だったとして、結婚をするとなったときに、相手の親御さんがあなたの借金歴を調べたらどうなるでしょう。破談になる可能性は決して低くはないと思います。

加えて、カードキャッシングなどを使用した場合、家にその利用のお知らせのハガキが届きます。借入日、借入額、そういったものの書かれたハガキが届くわけです。

彼女と同棲中の方や、実家暮らしの方は特に注意です。キャッシングがバレたせいで親と喧嘩した、彼女と別れた。そんな話はゴロゴロとありますからね。

お金を借りるといえば、知人から借りるという方法もありますが、これは当然おすすめできません。お金の貸し借りは何かと問題に発展することが多いのです。

生活を充実させるためにお金を得て、結果誰かと仲が悪くなって交友関係が狭まる。これでは本末転倒でしょう。やはりお金は自力で用意すべきものなのです。

クレジットカード現金化がいちばん!

現金を手に入れる方法としては、クレジットカード現金化が最も優れていて、便利であると言えます。

すぐにでも現金を手に入れられて、借金の履歴は残らず、誰にバレることもありません。後述しますが現金化は違法行為ではなく、手を出したからといって捕まるものでもないのです。

クレジットカードを持っていれば誰でも利用できますし、今この記事をお読みになっているあなたが、ほんの数十分後にはまとまった額のお金を手に入れている、なんてことも実際にあり得るわけですね。

現金化の方法を知っておいても損はない。いえ、知らないのは人生損をしていると言わなければならないでしょう。

現金化の基礎知識!方法や返済について

現金化の基礎知識
クレジットカード現金化の仕組みは、中古品売買と同じです。

あなたがクレジットカードで5,000円で購入したゲームソフトを、中古ゲームショップに4,000円で売却します。するとクレジットカードには5,000円の買い物履歴が残りますが、4,000円の現金が手に入ります。

このようにしてクレジットカードの「ショッピング枠」を現金に換えるのが、クレジットカード現金化なのです。

方法は二つ

現金化の方法は二つあります。一つは自分でゲームなどを売買するという方法、もう一つは専門業者に依頼するという方法です。

専門業者に依頼した場合には、買取方式もしくはキャッシュバック方式で現金化がなされます。それぞれの方法の特徴や手順について簡単にご説明いたしましょう。

自分で売買
クレジットカードでゲームソフトやブランド品を購入し、中古ショップに売却する方法。やり方によっては高換金率を実現できるが、商品の仕入れや売却などに手間がかかるうえ、品物の急な値下がりで大損をする可能性もある。
業者に依頼1 買取方式
クレジットカード現金化業者の指定するネットショップで買い物をし、それをその場で買い戻してもらうという方法。わかりやすくいえば、中古ショップでクレカで購入したゲームソフトを、そのまま買取窓口に持っていくようなもの。
業者に依頼2 キャッシュバック方式
業者の指定するネットショップで、ビー玉などのほとんど価値のないものを高値で購入し、その何割かをキャッシュバックしてもらうという形で現金を得る方法。

以上です。自分で現金化をするのはあまり効率的でないのでおすすめできません。今すぐお金が欲しいなら、やはり業者に依頼したほうが良いと思います。

業者の現金化方式には2種類ありますが、今は買取方式が主流です。キャッシュバック方式は業者が摘発されてからというもの、衰退の一途をたどっています。

摘発されたといっても、それは客ではなく業者です。クレジットカード現金化は、客として利用する限りにおいて、違法性を問われることは一切ありません。安心して利用してください。

同様に、自分で現金化を行うのも、要らなくなったゲームを売るのと同じことですので、完全に合法です。

換金率について

クレジットカード現金化業者は、慈善事業として現金化を提供しているわけではありません。社員に給料を払うために、利用者から一定程度の手数料を徴収しています。

その手数料差し引き後の金額が、あなたが業者から購入した品物の金額の何割に当たるのか。これを「換金率」ないし「還元率」といいます。

たとえば、換金率90%の業者を依頼したとします。あなたはショッピング枠1万円を現金化したいので、業者から1万円の品物を購入します。

すると業者はその1万円に90%という換金率を適用し、現金9,000円をあなたの口座に振り込みます。これが換金率です。どうでしょう、何も難しいことはないですよね。

業者に依頼した場合の換金率は、大体70~80%程度です。カードによってはこれより上がる場合も、下がる場合もあります。

各業者の公式サイトの換金率表には、90%などといった高い換金率が記載されていますが、これは手数料「差し引き前」の数値です。

実際には手数料等が引かれて換金率は70~80%程度となります。

返済先はカード会社

クレジットカード現金化は、お金を借りるのとは全く違います。表面上は、クレジットカードで買い物をしたというだけなのです。したがってお金の返済先は各カード会社となります。

一括、分割、リボ払いと支払い方法を自由に変更できるカードを現金化するのがおすすめです。

審査について

これがキャッシングとは大きく違うところですが、クレジットカード現金化には審査がありません。

身分証の提示(写真を送付するだけでOK)は必要となりますが、現金化はカードさえ持っていて、ショッピング枠に一定の空きがあれば、どなたでもご利用いただけます。

学生だろうと無職だろうと関係がないんですね。収入証明や職場への在籍確認も不要。手間いらずで、すぐに現金を手に入れられます。

基本は即日

クレジットカード現金化業者は、どこも基本即日対応となっております。最短10分程度でお金が振り込まれますから、今すぐ現金が必要というときには非常に助かります。

ただし、土日祝日に現金化を依頼した場合は、銀行が休業していますから、振り込まれたお金が口座に反映されるのが翌日以降となる可能性が高いです。

その日のうちにお金が欲しいのなら、平日の15時までに時間に余裕をもって申し込みをしましょう。

銀行によっては、15時以降も口座に反映されることがあるようです。

また、各種ネットバンクであれば即日反映されるようですが、それは現金を手に入れたことにはなりません。

その日のうちに現金が欲しいのであれば、やはり平日の15時までに、時間に余裕をもって申し込みをしたほうが良いでしょう。

あらかじめ現金を用意しておこう!

現金化の弱点はまさに、土日祝日だと口座にお金が反映されないということです。

キャッシングなら土日祝でもATMからお金を借り入れることができますが、振込となる現金化はそうはいきません。そしてどうしてもお金が必要という場面は唐突にやってくるものです。

ですから、お金が必要になるかもしれない時期の少し前にあらかじめやっておくべきことなのです。

入学卒業シーズン、ゴールデンウィーク、夏休みや冬休み前に、ショッピング枠をいくらか現金化しておく。これが賢い使い方でしょう。常に5、6万くらいの現金を手元に置いておくようにすればひとまず安心ですね。

もし使わなければそのお金をそっくりそのまま返済に充てればいいのです。

現金化の注意点

現金化をする際に一つ注意していただきたいのは、各カード会社は現金化行為を禁止しているということです。

クレジットカード現金化自体は、違法ではありません。しかしカード会社からしてみれば、現金化という使い方は本来の用途とは違うわけで、あまり好ましいことではないのです。

そのため各カード会社は現金化行為を独自に、会社のルールとして禁止しており、もし現金化に使ったことがバレれば、最悪カードを停止されてしまいます。

特に普段あまりカードを使わない方は要注意です。それまでクレジットカードを全く使わなかった人が、ある日を境に、5万10万と大きな買い物を頻繁にするようになった。これは間違いなく現金化を疑われます。

カード自体あまり使ったことのない人は、小さい買い物でもいいので、現金化の前に少し使っておいてください。

逆に普段からカードを使いまくっている人は、気にしなくても大丈夫です。数十万の現金化をした場合は別ですが、1回数万円単位ならまず疑われることはないでしょう。

やりすぎは良くありませんが、適度に自制しつつ現金化を行えば、疑われることはないのです。

現に私もメインで使っているカードをこれまで何度も現金化していますが、カード会社からは連絡一つ来たことがないですね。

【次ページ】必見!現金化業者の選び方!優良店と悪質業者の特徴まとめ

次のページへ >

更新日:

クレジットカード現金化

Copyright© 【今すぐ現金GET!】リピーターが選ぶクレジットカード現金化業者2018 , 2018 All Rights Reserved.