サイトマップ

公開日:2016年12月15日

土日こそお金が欲しい!「クレジットカードの現金化サービス」

      2016/12/27

この記事の所要時間: 639

土日は仕事がやすみ!つまり休日の方が多いので、自然とお金が必要=土日となります。なるべく時間をかけずに手元にお金を用意するにはどんな方法があるのでしょうか?

土日はお金が必要になりやすい?

現金化 土日
どうしてもお金が必要なとき…それは生活費や教育費はもちろんですが、レジャーだったり買い物だったりと色々あります。特にレジャーにおいては、急に休暇が取れてすぐ出掛けたいものです。そんな時に何よりも必要なのは「お金」です。お金さえあれば、必要な物はすぐに購入できますし、旅行先の飛行機や宿をおさえられます。

そして休暇は大体が土日です。限定販売の鞄をみつけて、どうしても購入したい!というときに手持ちがなければ諦めるしかありません。限定品はそのとき手に入れなければ、無くなってしまう可能性もあります。ショッピングに行くとなると、やはり休みの土日を利用します。口座にもお金がないけど、今どうしても必要なときどうしたら良いのでしょうか?

足りないお金はどうする?

レジャーにしても、買い物にしてもそのときに必要です。それでも口座にはお金がない場合、給料日までまだ何日かある場合、そんなときどうやって都合がつけられるのでしょうか?身内や友達に相談して大丈夫であれば、それが一番てっとり早い方法です。しかしお金の問題は気を付けないと、後々人間関係に支障をきたす恐れがあります。

そうなると頼りになるのは「キャッシングやカードローン」です。年会費も手数料もかからずにお金を借りて、毎月決まった額で返済していけばよいので手軽に用意できます。しかし、キャッシングやカードローンは審査を通過しなければいけません。

最近では土日でも無人契約機を利用すれば契約はできます。しかし、審査において勤務先の電話確認が必要です。土日はほとんどの会社が休みなので勤務先の在籍確認がとれません。審査に通らない場合、または利用し過ぎてこれ以上借り入れができない場合、どうすれば良いのでしょうか?そんなときこそ「クレジットカードの現金化サービス」があります。

「クレジットカードの現金化サービス」ってなに?

審査がいらない!
スピーディー
365日いつでもOK(条件あり)

そんな便利な方法として紹介したいのが「クレジットカードの現金化サービス」なのです。簡単に説明すると、クレジットカードのショッピング枠の残高でネットショッピングをして、現金化するサービスです。方法は2通りあります。

①キャッシュバック方式…ネットショッピングをすることにより、商品を購入します。商品を購入し、受けとるにあたってキャッシュバックとして現金が振り込まれます。このとき商品はビー玉や絵などの特に価値もないものが多いのですが、きちんと商品を受けとることで一連の流れが完了となります。

②買い取り方式…金額相応の商品をネットショッピングで購入して、買い取り業者へ送付します。商品が到着することで現金が振り込まれます。買った商品を転売するような感覚ですが、質屋などのように来店せずに手続きできます。

買い取り方式については過去に、「これは貸金業とみなす」として貸金業登録していないことや、実質年率に引き直してみると出資法を違反しているとしての逮捕事例があります。しかしながらこれは業者の逮捕であり、利用者の逮捕はいまのところ一切ありません。

上記などから、一般的には①のキャッシュバック方式を利用した「クレジットカードの現金化サービス」が主となっています。

「クレジットカードの現金化サービス」の手続きとは?

メリットとしても上位を占めるスピーディーな「クレジットカードの現金化サービス」の手続きですが、素早くできて、とても簡単です。

①インターネットの申し込みフォームよりメールにて申し込みか、電話で直接申し込み

②電話で折返し連絡にて申し込み内容確認

③写メなどを使って本人確認

④インターネットショッピング

⑤商品の購入、オンライン決済

⑥商品の到着、受取り

⑦口座へ振り込み

これだけの手続きです。業者によってはオンライン決済後すぐに振り込みしてくれるところもあります。スピーディーさがウリの消費者金融でさえ、最短の審査と契約でも一時間はかかります。ところが「クレジットカードの現金化サービス」はオンライン決済終了後最短5分で振り込まれます。

「クレジットカードの現金化サービス」は土日に利用できる?

現金化業者 土日
ところで「クレジットカードの現金化サービス」は土日に利用できるのでしょうか?銀行や消費者金融は土日は店頭窓口が営業していないので、大抵は無人契約機を使う以外に契約はできません。申し込みは24時間受け付けでも審査ができなければ契約もできないのです。

しかし!「クレジットカードの現金化サービス」においては、審査がありません。つまり土日祝日関係なしに利用が可能です。あとは振り込みができるかどうかですが、最近便利さが話題のネット銀行やゆうちょを利用すれば、土日祝日関係なく振り込みができます。しかも時間帯も条件があえば24時間利用ができてしまいます。

・楽天銀行
・ジャパンネット銀行

上記のどちらかをあらかじめもっているととても便利です。業者によっては店舗を構えているところもあるので、その場合は来店してしまえばその場で手続きができます。

「クレジットカードの現金化サービス」は誰でも使える?

ところで「クレジットカードの現金化サービス」はNGの場合があるのでしょうか?

・自分名義のクレジットカードである

・ショッピング枠に利用可能残高がある(1万円~10万円以上から)

上記さえ満たしていれば「クレジットカードの現金化サービス」は審査がないので誰にでも利用ができます。しかも何枚ぶんでもいくらでも利用ができるので、大口で必要な方にはとても助かるサービスです。特に大口だと還元率が高くなるのでオススメです。

もちろん使い道も決められていないので、レジャーはもちろん、他社への借換え、事業資金であってもOKです。

「クレジットカードの現金化サービス」には審査がない?

気になる審査ですが、「クレジットカードの現金化サービス」においては一切ありません。もちろん本人確認はします。しかしこれは身分証明書の写真を送るだけでOKなのでそれほど手間にはなりません。クレジットカードの名義が正しいかの確認として本人確認をします。それ以外は一切手間がかかるような手続きがありません。

銀行のカードローンや消費者金融などは必ず審査を受けなければいけません。申し込みにあたっては、信用情報の照会や登録もしなければいけません。ちなみに信用情報は申し込んだだけで履歴が残ります。申し込みの履歴は半年は消えないのでローンの審査においてはかなりマイナス要因になります。

ところが「クレジットカードの現金化サービス」については審査がないので、信用情報に傷がつくことがありません。つまり信用情報にどんな内容があろうとも、仮に「ブラック」であったとしても大丈夫なのです。残高が足らずに引き落としが間に合わなくても、「クレジットカードの現金化サービス」から連絡や督促が来るようなことは一切ありません。なぜなら「クレジットカードの現金化サービス」は貸金業者ではないので、融資を受けるわけではないからです。

あくまで自分のクレジットカードでネットショッピングをするだけなので、いつも通り翌月一回払いや、リボ払いで支払うだけなのです。

土日に現金化のまとめ

土日に現金化まとめ
クレジットカードの現金化は、急な出費にすぐに対応してくれます。他社で借り入れがどんなにあっても、クレジットカードでショッピング枠に利用可能残高さえあれば大丈夫です。急な土日祝日の出費にも対応してくれるので、あらかじめネット銀行の口座を開設しておきましょう!

 - 現金化の方法について