「クレジット現金化 優良店.com」では、クレジットカードを現金化する方法から現金化の違法性まで、現金化に関する最新情報をお届け!現金化がはじめてで不安の方はココで解決!安心して換金できる優良店をランキングで紹介しています。

*

クレジットカード現金化をする方法!優良店の換金の仕組み

どうもこんにちわ。ピンチ救済請負人の「現金 すぐお」といいます。

いきなりですが、皆さんは急な出費や現金を持ち合わせていなくて困った経験はありませんか?

今のご時世、何をするにもお金がかかっていまいます。私自身、急な出費でせっかくの機会を断念したり、何とか現金を準備しようと右往左往した経験が何度もあります。

とは言っても、現実的には厳しいのが事実。銀行系やサラ金で借金までする必要はないですし、友人や身内に懇願してお金を借りるのも気が引けます。

しかし、ある方法を活用する事でいとも簡単に現金を生み出す事が出来るのです。もちろん借金をするわけでもなく、違法行為で現金を生み出すわけでもない。

「現金が必要だが急すぎて無理」
「給料日までどう考えても持ち合わせが足りない」

そんな時に是非活用して頂きたいのが、「クレジットカード現金化」という手段です。

クレジットカード現金化とは
クレジットカード現金化とは、クレジットカードに付帯している「ショッピング枠」を換金するというものです。

※クレジットカードを業者に売るわけではありません。

ショッピング枠というのは、買い物をする枠のこと。たとえばその枠が10万円となっていれば、最大10万円までは、そのカード1枚で買い物をすることが可能です。

この方法を活用すれば、最短10分程度で現金を手にする事が可能なのです。

クレジットカード現金化サイト おすすめランキング

安心くん

安心くん
換金率 95%保証
総合評価 評価4
接客 ↑3400
スピード ↑4050
土日祝日
15時以降

換金率95%を保証!口コミ満足No1の「安心くん」。

どこよりも早く!高く!をモットーに、土日・祝日のお振込みも可能となっているところが嬉しい♪

来店審査なしなので、ご自宅からいつでも審査申し込みOK!

+ 安心くんの口コミ

  • どうしても現金が必要で、ダメ元で審査の申し込みをしたら5分で審査通過!申し込みから30分もかからずに振り込まれてました!すごく助かりました。
  • 土日も営業してるのがGOOD!土曜日に申し込んで銀行が営業開始する月曜日に振り込まれるかと思ってたんだけど、ネットバンクなら土日・祝でも即日振込!かなり重宝してます!
  • 現金化の業者を何件か当たってみたけど、あんしんクレジットさんが一番換金率が高かったのが決め手です。満足のいくお取引が出来ました!

 


おひさまクレジット

おひさまクレジット
換金率 88%~最大97%
総合評価 評価5
接客 ↑3800
スピード ↑4250
土日祝日
15時以降

還元率最大97%!お申し込みは最短1分、お振込みまでは最短10分と、そのスピードも人気の秘訣となっている「おひさまクレジット」。

リピーターも非常に多く、口コミ評価もかなり高いので安心して利用できます!

ネットバンク口座なら24時間・365日即日入金が可能です★

+ おひさまクレジットの口コミ

  • あまり現金化の業者は信用できませんでしたが、おひさまクレジットは口コミ評判も良く、安心して利用出来ました。とにかく振込みまでが迅速でしたね、また利用した良いと思います。
  • 現金がどうしても必要になり、色々調べた結果おひさまクレジットに決めました。対応もとても親切で、換金率の高さにも満足してます。
    ネットバンク口座を持っていなかったので、事前に準備しておくとかなりスムーズに手続きが進むと思います。
  • 私の場合、クレジットカードを複数枚持っていたのですが、全てまとめて現金化してくれました。まとまったお金が必要だったので、とても感謝しています。借金をするのはちょっと...という方にはホントにオススメですよ!

カードnetキャッシュ

カードnetキャッシュ
換金率 91%~(最大98%
総合評価 評価5
接客 ↑4300
スピード ↑4950
土日祝日
15時以降

カードnetキャッシュの最高換金率は業界TOPクラスの98%

申し込みが最短3分で完了する、今最も勢いのある現金化優良店「カードnetキャッシュ」です!

口コミ評判も上々、リピーターも多く安定した業績を誇ります。

初回契約時はなんと最大5万円プレンゼント!さらに、ご紹介で次回換金率3%UP

+ カードnetキャッシュの口コミ

  • ネットで評判通り、友人から聞いた通り親切に対応してくれたし、換金率にも満足。
  • HPに「3分で申し込み完了」とあったので、試しにやってみる事に。ほんとに申し込み完了まで速くて、実際に振込みまで30分かかったかなというくらいスピーディーでした!すごく満足してます!
  • ショッピング枠に残高があったので、カードnetキャッシュで現金化をお願いました。申し込みから振り込み手続きまでスムーズで、初回は5万円プレンゼントだったのでお得でしたね。他社と比べてみても、かなり評価は高いです。

クレジット現金化は違法?

クレジットカード現金化 違法
今すぐに現金を手に入れる方法として、クレジットカードを現金化する方法があります。

そのやり方は色々とありますが、それを紹介する前に、まずはクレジットカード現金化が違法であるか否かということについて述べたいと思います。

これに関しては、換金(現金化)を行う業者に2011年に逮捕者が出ており、有罪判決を下されているので注意して聞いてください。

カードを現金化した分は、後日カード会社に利息や手数料とあわせて返済していかねばなりません。ちなみに利息は年18%となっていることが多いです。

クレジットカード現金化は、そのショッピング枠を現金化するというもの。

ショッピング枠というのは、買い物をするために付与されたものですから、現金に換えることはカードの会員規約により禁止されていることがほとんどで、もし露見すれば一発でそのカードは利用停止となります。

それでは法の観点から見るとどうなのか。これはよく言われることですが、クレジットカードの現金化は限りなく黒に近いグレーです。

違法ではないという意見もあれば、クレジットの現金化を行う業者は実質的に貸金業の形を取っており、これをして違法であるとする意見もあります。

実際に換金を行う業者が逮捕され、有罪判決を受けているのですから、違法とする見方が有力であるといえるでしょう。

それでは消費者つまり換金をお願いする立場の人間はどうか?これについては今のところ罰せられた人はいないようです。

ただしクレジットカードの各会社によって現金化は禁じられていますので、それらの会社によって制裁が加えられる可能性はあります。

というより、ばれると100%カードが利用停止になります。

クレジット現金化の仕組みや方法は?

クレジットカードの現金化は、ごく簡単なものです。たとえばある業者から、100万円のものをクレジットカードで購入したとします。

それを購入後に、80万円とか90万円とか、そのくらいで再び買い取ってもらうのです。そうすると、クレジットカードでは100万円の買い物をしましたが、手元には新たに業者によって支払われた80万、90万のお金が残ります。これがクレジットカード現金化の仕組みです。

実際には、このやり方だと現金化を行っていることがカード会社にすぐばれてしまうので、業者にお願いした場合には、消費者とその会社の人間との間に決済代行業者を挟むことになります。

たとえばあなたが80万円の現金を受け取ったら、残りの20万円はそれらの業者が手数料としていただくわけです。

ちなみにある消費者金融で100万円を借りたとき、利息はおそらく18%くらいになると思いますが、それは年利ですから、1年で18万円(月々の返済を考えなかった場合)返済すべき額が増えることになります。

1年で18万と、現金化1回で20万。これはとてつもなく大きな差であると言えましょう。だからこそクレジットカードの現金化は最終手段なんですね。

それに、クレジットカードで100万円の買い物をしたという記録は残りますので、その100万円は少しずつ返済していかなくてはなりません。

業者に手数料を取られるうえに、カード会社への利息も支払わなければいけないのですから、普通にお金を借りるよりも相当高くつきます。

手元にある80万円も、結果カードの支払いにすべて充てると、20万円以上のマイナスになってしまうんですね。

そのことをよく理解してもらったら、次に、現金化の方法について述べたいと思います。現金化をする方法はふたつあります。

ひとつは自分で何かを購入し、それを転売するという方法。もうひとつは専門の業者にお願いするという方法です。すこし詳しく見ていきましょう。

自分で売買する

現金化 自分で
みなさんは「せどり」というものをご存知でしょうか?

これは古本屋などに眠っている貴重な本を見つけ出し、安く購入して高く転売するという儲け方のひとつです。古本屋に勤めている人でも、その全員が、本の正しい価値を心得ているとは限りません。

ときには、オークションにかければ数千円、数万円で売れるような本が、たったの100円で売られているということもあるのです。

もちろんそれは「ごくごく稀」なケースですけれども、安く買った本を高く売るという方法で稼ぐというのが、せどりという行為なのです(詳しくはコチラの記事をご参照下さい)。

これはやり方によってはクレジットカードの現金化にも使えます。

たとえば200円で売れる本が100円で販売されていたとしましょう。それをクレジットカードで購入し、その後、その本をネットなどで200円で売る。

クレジットの利息やネットの転売サイトを利用する手間や手数料等を考えなければ、カード会社に100円返済しても手元には100円残るのです。現金化どころか利益まで出せてしまうわけです。

実際にはそうはうまくいかないんですけれどね。

あるいはこういう考え方もできます。たとえば古本屋Aに1万円の本が置いてあったとしましょう。それは古本屋Bに持っていくと、9500円という値で買い取ってもらえます。

そこであなたはその本をクレジットカードで購入し、古本屋Bにそれを売却します。すると手元には9500円残りますので、結果としてクレジットカードの現金化を行ったことになるのです。

これは本だけでなく、他のどの媒体にも応用可能です。たとえば金券、ライブのチケット、ゲーム機やゲームソフト、家電、CD、DVDなどですね。

安価なものを買って高く売る。高価なものを買って高く売る。こうすることによってクレジットカードのショッピング枠を現金化することができます。

あまりに高額なものを連続して買っていると、カード会社に現金化が露見する可能性がありますが、少しずつ常識の範囲内でやればばれる可能性は低いです。

特に本なんかはひとつひとつが安価ですので、現金化に使っていると判断されることはあまりないと思われます。ただし、絶対とは言い切れませんので、その点は注意ですね。

自分で現金化を行うと、高額な手数料を取られることがないというメリットがあり、逆に手間や時間がかかるというデメリットがあることを覚えておきましょう。

専門の業者にお願いする

現金化業者
自分でやるのが面倒だと感じるのであれば、専門の業者にお願いしましょう。そういったクレジットカード現金化を行う業者は数え切れないほどあります。

自分で何をする必要もなく、ただ必要な書類をメールか何かで送るだけで構いません。業者に任せていれば、彼らが現金化を行い、指定の口座にお金を振り込んでくれるので、お店に足を運ぶ必要もないのです。

必要な書類は以下の通りです(会社によって異なるので注意)。

クレジットカードの表・裏の画像
身分証明書の表・裏の画像
振込先の口座情報

これをメールか何かで送るだけで、振込みが行われるんですね。ただし注意しなければならないことは、クレジットカードの画像を送ることに大きなリスクが伴うことです。

みなさんもご存知の通り、クレジットカードはその番号さえあればネットで買い物ができてしまいます。

悪用される恐れもありますので、その業者が適正な業務を行っているかどうか、見極められるようでないといけません。

業者を利用するメリットは、手間がかからず、即日現金を手に入れられることもあるということ。デメリットは、手数料が高額で、消費者金融を利用するよりも負担が大きくなってしまうこと。

そして悪徳業者に個人情報を教えてしまう、悪用される恐れがあるということですね。

クレジット現金化優良店の選び方とは?口コミや比較サイトを見ればわかる?

皆さんは、例えば衣類や食べ物などをネットで注文したいと思った時、その商品の口コミやユーザーレビューを確認しますか?

欲しい商品の情報はある程度わかってはいるでしょうが、初めて利用する商品やサイトに関しては何かしらの情報を求めている場合があると思います。

かくいう私も、ネットで購入する前には必ず口コミをチェックします。実際に利用した方の声って、やっぱり参考になるんですよね。

優良店は口コミでわかる?


カード現金化を行うときは、できれば優良店を利用したいものです。対応が悪いとそれだけで嫌な思いをしますし、そういう店にかぎって、換金率も他社に比べて低いことが多いですからね。

では優良店はどこで判断すればいいのかと考えたときに、ひとつの基準となるのは口コミです。

口コミというのはその店を実際に利用したことのある人の声ですから、これから利用しようという人にとっては非常に有益な情報と言えるでしょう。

ですが、そこに罠が潜んでいる場合もありますので、どの口コミを参考にするかということには注意したほうが良いでしょう。というのは、悪質な業者は偽の口コミサイトをでっちあげたりするからです。

たとえば、2chなどを見るとひどく評価の低い業者が、あるサイトでは絶賛されており、そこには賞賛のコメントが載せられていたりします。

多くの人が悪質と考える業者であるのに、どうしてそのようなことが起こるのかと考えると、やはりその業者自身が、そのような口コミサイトをでっちあげているとしか思われないのです。

また逆に、優良と言えるような店が、掲示板や口コミサイトで批判されているのも見かけます。おそらくその中には、悪質業者が他社の足を引っ張るために書き込んだものもあるでしょう。

批判的なコメントも、賞賛の声も、鵜呑みにするのは危険ですね。

どこで判断すればいいのか


優良店を見極める方法は、自分で確かめる方法と、どの業者の関与も受けていない口コミサイトを見つけ、それを参考にする方法とがあります。

自分で確かめるというのは、たとえばその店が土日祝日でも振り込みを行っているのかとか、換金率があくまで最大値であることを明記しているかとか、そういった部分から判断をするということですね。

どの業者も関与していない口コミサイトというのは、純粋に、それらの業者を比較検討しただけのサイトです。

業者の息がかかっていないので、そこにある情報の信用性は高いといえます。ではそういうサイトにはどのような特徴があるのか。

それは、ある業者の良い面あるいは悪い面のみを取り上げるのではなく、メリットとデメリットの両方を紹介しているということです。

悪質な業者が運営している口コミサイトというのは、ある業者の良い面しか取り上げません。そこにあるコメントは賞賛ばかりで、まるで悪いところなどひとつもないかのようで不自然です。

しかし個人的に比較検討を行っただけのサイトは、何もその業者を利用させることが目的ではないので、良い面も悪い面もあげるのです。

そういったサイトの情報を参考にすれば、優良店を見つけられる可能性も高くなるでしょう。

実際に利用してみたといった記事も有益

口コミサイトとはすこし異なりますが、そのカード現金化業者を実際に利用してみたといった記事は、信頼できますし、利用者にとって非常に有益です。

そのカード現金化会社に申請をするわけですから、実質的な換金率を知ることもできます。またそこでの対応の良し悪しをレポートすることもできます。こういった記事を掲載しているサイトはごくごく稀ではありますが、見つけられると非常に役立つんですよね。

できればそれを文章のみの事後報告としているのではなく、画像つきで解説しているようなサイトを参考にするのがよいでしょう。

ただしそういったサイトでも、疑うことは忘れずに。悪質業者がでっちあげた記事という可能性も捨てきれませんので、「これ本当かよ?」と思えるような怪しい部分があったら、信用しないことです。

たとえば実質的な換金率が90%を超えたとか、このようなことを言っているところは怪しいです。今はどの業者でも80%未満になるのが当たり前ですからね。

ネットには普通に嘘が転がっていますから、その情報を信じるべきか、そのつど考えていく必要がありそうです。

以下に重要なファクターをまとめましたので、是非参考にしてみて下さい。

換金率をチェックする

クレジットカード現金化における最優先項目は、ショッピング枠の現金化換金率に他なりません。

換金率の割合によって、手にする現金に雲泥の差が付いてしまうのです。最低でも換金率80%以上の業者を選択するようにしましょう。

中には換金率95%以上を謳っている業者もありますが、それでは商売あがったりになってしまいますので、あまりに良すぎる換金率の業者は疑ってかかった方が良さそうです。

中には本当に高換金率を実施しているところもありますので、直接確認する方が確実と言えば確実ですね。

現金化業者 換金率やキャンペーン特典など 在籍確認の有無
サンライフギフト 換金率最大87%、30万以上現金化で一律95%
ファミリークレジット 換金率88%~、女性のお客様 換金率+1%
あんしんクレジット 換金率88%~、換金率UPキャンペーン
安心くん 換金率最大95%保証、ネット申し込み限定特典有
ひまわりギフト 換金率最大96%~、毎月15日は還元率3%UP
おひさまクレジット 換金率最大96%~、最短10分ご入金
生活ギフト 換金率最大97.5%、最高7%還元率UPキャンペーン
キャッシュライン 最大換金率98.8%~、1分でお申込み完了
ゴールドラッシュ 最大換金率98.8%~、他社より1%でも高く対応

上記の換金率一覧も参考にしながら、より良い現金化業者をチョイスするようにしましょう。

営業日をチェックする

各業者の営業日についても、事前に調査しておく必要がありそうです。当サイトで紹介している現金化業者のほとんどは、土日祝日も休まず営業しております。

基本的には世間の休日も営業している業者が、信頼度はやはり高いと言えるでしょう。

現金化優良店の口コミを一部紹介します!

先述した要素と合わせて活用したいのが、口コミですね。ユーザーの口コミやレビューは、今やネット上では欠かす事の出来ない要素ですよね。

ここでは、現金化優良店の口コミを一部紹介します。

先日ひまわりギフトにて現金化を行ったのですが、スタッフの対応もよく、スムーズに口座に振り込まれたので満足です。どうしても現金が必要だったので、非常に助かりました。また何かあれば、利用したいと思います。 37歳男性

あんしんクレジットをネットで見つけた際、ダメ元で申し込んだらあっさり審査OK!換金率も良く、即日口座に振り込まれたのですごく好感が持てました。ネットバンクなら土日でも振込み可能なのが良いですね。 29歳男性

名前はさすがに伏せますが、かなり対応が悪く、さんざん待たされた挙句の審査落ち。別の業者ではすんなり審査も通って即日振り込まれただけに、ここだけは絶対にオススメしません!ネットでも結構叩かれてるから、どの業者かすぐにわかるはずです。気を付けて! 34歳女性

正直言って、現金化をする時は相当の覚悟をしないと。だって、結局は後々その現金化したお金を返済しなければいけないからね。現金を手にした時は、まるで自分のお金のように思えるけど、実際はそれ借金だからね。 32歳男性

良い口コミだけではなく、悪い口コミも参考にしながら立ち回るのがベストですね。

グレーゾーンでもメリットが多いのは確か


グレーゾーンではあるにしろ、それを求めるニーズが高いものではあるので利用者は減るどころか増えているようですが、それだけニーズがあるところでは知識がない人を目当てに悪徳業者がはびこるのはどの業界でもいえることです。

ただ、すでに10年以上やり取りがされているものなので、優良業者といわれるところもあります。

なので、そうした信頼できるところを使うのは何よりも大切なことです。また、ホームページなどに表記されている換金率より少なく換金する業者との関わりもやめておきましょう。

また、知らないうちに個人情報を悪用され、必要のないダイレクトメールや請求が来るようになったら面倒ですよね。

とはいっても、初めて使う側からしたらどこが信頼できるかわからない。そういう人は、口コミサイトなどで評判を確かめましょう。多くの人が利用し、さらに評価が高いところは間違いないです。特に、こうしたお金を扱うことは利用者からすれば厳しい目で見ています。

なので、しっかりと評価されているところは利用者想いの業者であることが多いので、ちゃんと見極めてから利用するようにしましょう。

ただ、やはり理想はこうしたグレーゾーンのことをしなくても、企業活動ができることですよね。また、お金を借りるので自分のお金だと思わず、早めに返す意識を持つことも大切です。

審査が甘い業者やクレヒスの作り方といった疑問

クレジットカードを現金化する際、審査が甘い業者という点も気になるところだと思います。

当サイトが紹介している現金化優良店は比較的審査が甘いですが、正直なところ、全体的に比べてみてもそこまで差はありません。

結局は本人の属性次第で、どこの業者も同じような審査結果になるのが現状です。つまり、A社は審査に落ちたけどB社は通ったなんて事は稀で、ほとんどがどちらも通るか、どちらも審査落ちするのです。

理由としては、いくつか考えられます。まず、クレジットカードやローンを組む際、信用機関(CIC)で個人情報を開示する事が義務付けられています。

他社借り入れや返済状況、ブラックリストなど、ここで全てわかってしまうんですね。これは現金化業者でも同じ事で、審査の際には必ずCICで個人情報を確認します。

仮に3社の申し込みをしたとすると、CICで得られる情報は全社共通していますので、審査可否の差が出る事は滅多にないという事になります。

個人情報とは少し違いますが、申し込みをした履歴というのも審査の基準に大きく関わってきます。

例えば、A社に申し込んだ際に審査に通らなかったとします。3ヶ月後にもう一度チャレンジしても、結果は変わりません。なぜなら、申し込んだ会社や日付も信用機関に履歴として残ります。

この履歴は最短でも半年間は残りますので、履歴が残っている間は何度トライしても結果は変わらないのです。再度同じ業者に申し込む際は、最短でも半年間は間隔を開ける必要があるのです。

そして、近年の審査落ちに特に多く見受けられるのが、「クレヒスがない」という理由で審査に通らないといった現象です。

クレヒスとは一体何なのか?次項で解説していきます。

クレヒス(クレジットヒストリー)について

クレヒス
クレヒスとは、クレジットヒストリーの略で、大まかに言うと、クレジットカードやローンなどの金融的な個人の過去を言います。

わかりやすいように例を挙げましょう。以下の両者をクレヒスで比較してみます。

Xさん28歳:クレジットカード契約 2社、カードローン 3社
Yさん50歳:クレジットカード及びカードローンなし

この両者が同じクレジット業者に申し込んだとします。問答無用で審査落ちしてしまうのはどちらだと思いますか?

答えは、Yさんです。一見、Xさんの方が負債を抱えているので審査通過が厳しいように思えますが、実はこれまで一度もクレジットカードやカードローンを利用した事のないYさんが審査には落ちてしまうのです。

近年の金融系の業者は、このクレヒスが全くない人は審査を通さない傾向にあります。そして、ある程度年齢を重ねた方のクレヒスが全くない状態だと、ほぼ審査は通りません。

皮肉とも言えますが、借金やローンが全くない人が逆に審査に通らないという現実があるのです。

良いクレヒスを作っていくために

上記した通り、クレヒスがなければ審査には通らない事がおわかりいただけたかと思います。そして悪いクレヒス、例えば返済期期限が遅れたり多重債務のクレヒスも業者側には良い印象を与えません。

より良いクレヒスを作り上げていくには、返済期限をきちんと守り、無理のないキャッシングやローンを心がける事なんですね。

現金化業者も同じ事が言えますので、良いクレヒスを保っている人ほど、満足のいく取引が出来ると考えましょう。

現金化業者と闇金を混同している人が多いです

現金化 ヤミ金
クレジットカードを現金化する各業者は他のページで紹介していますが、現金化業者と闇金を同業、または似たようなものだと考えている人が結構いるようです。

この両者は全くの別物で、業務内容も真逆にあるのでここで誤解を解いておきたいと思います。

現金化業者の業務内容

現金化業者の仕事
言わずもがな、現金化業者の業務内容は、顧客のクレジットカードのショッピング枠を現金化して、ご本人口座に振り込むという内容になっています。

業者と顧客との間に信用情報や利息などは一切なく、シンプルにカードの残高を換金するのが特徴です。全体的に換金率に若干の差がありますが、基本的に業務内容は一緒です。

お金を貸すのではなく、もともとある残高の枠を現金に換えるというのが、闇金と決定的に違うところですね。

闇金業者の業務内容

ヤミ金業者の仕事
全国的に存在するこの闇金業者は、かなりの厄介者です。と言いますのも、やる事なす事全てが違法と言っても過言ではないからです。

まず、賃金業を行うには、国や都道府県から営業許可を取って初めて成立するものですが、この闇金業者は営業許可を取らずに営業しているところがほとんどです。

加えて、貸付の際の利息が暴利も暴利、法外利息も甚だしいのです。

国が定めた利息制限法は、

元金10万円未満:上限金利→年20%
元金10万円以上100万円未満:上限金利→年18%
元金100万円以上:上限金利→年15%

と決まっているのですが、闇金の利息は10日で1割、俗に言う「トイチ」ってやつですね、あり得ない利息で貸付をしているのです。

さらにひどいところでは、「トサン(10日で3割)」や「トゴ(10日で5割)」という利息で貸付をしている闇金業者もあるというから驚きです。

明らかに違法な上、返済がかなり困難になりますので、絶対に闇金には手を出さないで下さい。

上記した通り、現金化業者と闇金は似ても似つかない両極端の存在です。

現金化業者は闇金みたいで恐いといったイメージは、全くの誤解なんですね。

現金振込みは即日可能?換金率は?

現金化 即日
さて、クレジットカードの現金化について色々と見てきましたが、業者にお願いする場合は、お金は即日振り込んでもらえるのでしょうか。

これは会社にもよりますが、ほとんどの場合「即日」とされています。ただし即日振込を希望する場合は何時までに申請すること、というふうに、時間が定められていることが多いので、申請する際にはその点に注意してください。

次に換金率ですけれども、これは大体80%くらいと考えておきましょう。換金率98%、なんて謳い文句で宣伝を行っている会社もありますが、そういうのは大体、何百万円単位の大きな換金を行う場合に限られたことであって、数万円くらいの現金化だと、換金率は80%くらいになるのです。

あえて言っておくと、そのような誇大広告ともとれる宣伝をする会社は信用できません。いざ連絡を取ってみると、対応が悪いとか、サイトのどこにも書いていない事実をそのときになって知らされるとか、そういう目に遭うことも稀ではないと考えられます。

宣伝の仕方は色々とありますが、たとえ98%の換金率を謳うのでも、その上に「最大」とつけておくとか、注意事項や条件を書き添えておくとか、お客さんが勘違いしてしまわぬよう注意を払っている会社こそ信用に値するのです。

以上、クレジット現金化についてお話ししてきました。自分でするのでも、業者にお願いするのでも、それぞれメリット、デメリットがありますね。

それ自体が法律に抵触する可能性のある行為であり、グレーな世界であるからこそ、それを利用することには相応のリスクが伴います。

ここにあることはあくまでも参考に、クレジットカード現金化はリスクと隣り合わせですので、自己責任でするようにしましょう。

クレジットカード現金化と優良店まとめ

クレジットカード現金化をする前に
クレジットカードを現金化する方法や注意点、優良店の特徴や口コミなど紹介していきました。

とにかく当サイトが一番お伝えしたい事は、「カードを現金化するのは最終手段で、いざ現金化する事になったら優良な業者を選ぶようにする」に尽きます。

決められたお金や給料でやり繰りするのが無難ですし、換金率がかなり悪い業者をチョイスしてしまっては、リスクしかありませんからね。

そして、クレジットカードの現金化は法的には特に問題はありませんが(現状では)、クレジットカードのショッピング枠を現金に換金する事は各カード会社が禁止しています。

なので、頻繁に現金化したりするとカードの利用停止を喰らう事も充分あり得ますので、頭に入れておきましょう。

更新日:

クレジットカード現金化

Copyright© クレジットカード現金化の優良サイトまとめ2017 , 2017 All Rights Reserved.